無職でもキャッシングできるの?

無職でキャッシング

無職でもキャッシングをすることはできるのでしょうか。
申込者に信用があるかは、審査によって判断されます。

 

キャッシングは、無職か否かで審査の結果を出すことはありません。

 

けれども、キャッシングの審査では、条件に達しているかどうかが調べられます。

 

複数の金融会社から既にキャッシングを利用していると、審査に通りにくくなります。

 

キャッシングは、既に他社からたくさん借り入れている人には行われません。
顧客のもとに電話をかけて、本当に実在する電話番号かどうかをチェックするキャッシング会社があります。

 

確実に連絡のとれる電話番号を書いておくことも大切です。もしも電話に出れないと、
無職でなくてもキャッシングが使えないケースもあります。

 

郵便での確認もありえるので、正確な住所を書いておきましょう。幾つかのキャッシング会社に、

 

同時に融資の申し込みをする人がいますが、タイミングを前後して複数のキャッシングを行うと審査では断られます。

 

確実にキャッシング会社からお金を借りたいけれど、無職だから審査に通りづらいだろうと思っても、
焦って幾つものキャッシング会社に申し込みをしないようにしましょう。

 

キャッシングの審査に通貨するためには、無職か否かにかかわらず、同時並行は2社までにしておきましょう。

 

 

無職でキャッシングする方法

 

無職ではキャッシングをする場合には必ず審査がありふつうキャッシングをするのは難しいものです。
キャッシングを、無職の人が使いたい場合は、何かいい手段はあるでしょうか。

 

自分の店を持っていなくても、フリーマーケットやネットオークションで儲けていれば、
自営業者で成り立ちます。自営業を営んでいるということで、何か名前をつけてしまいましょう。

 

雇用されていなくても、働いている形になります。自宅と職場の電話を一緒にしているということにすれば、

 

審査のために電話がかかってきても問題なく出ることができます。アルバイトや
パートで収入を得ていれば、家計に占める割合がわずかでも、無職扱いにはなりません。

 

無職ではなくフリーターとしてキャッシングの申請を行いましょう。

 

アルバイトをしているだけでもずいぶんキャッシングの審査は通りやすくなります。

 

全く収入がない人は無職に相当しますが、自分で稼いだ収入がある人は、
胸を張ってその仕事のことを書きましょう。裏技のような方法ですが、

 

派遣会社に登録をすれば、まだ派遣先が決まってなくても派遣社員としてキャッシングの手続きはできます。

 

これだけで、派遣社員として書類に書くことができるのです。派遣会社にまず登録をし、

 

仕事先を派遣会社の名前にすることで、無職よりずっとよい評価でキャッシングの
審査を受けるとができます。登録や手続きに時間がかかることもありますが、

 

無職でキャッシングをしたいなら効果の高い方法です。

 

 

無職でキャッシングする場合の注意点

 

無職でも事情があってキャッシングをしたいという人もいるでしょう。
無職でキャッシングをする場合どのようなことに注意したら良いのでしょうか。

 

キャッシング、無職、という用語でインターネットで調べると、
闇金融のホームページにたどり着きます。闇金融とは、貸金業に違反したキャッシングをしている会社や、
そもそも金融会社として登録されていない会社です。

 

無職だったり、延滞履歴があるなどで融資が難しくなっている人に、
闇金融は貸し付けを行います。融資を受けたいけれど受けられないという状況に陥っていると、
融資をしてくれる金融会社なら多少怪しくても構わないという気持ちになっていて、
ちょっとした甘い言葉にすぐ乗ってきます。

 

 

暴力団など非合法相識が関与している闇金融もありますので、
高金利でお金を借りるどころでは済まないケースもあります。

 

暴力行為スレスレの取り立てをしてくるところもあります。本来であれば、金利にしろ、
借りたお金の返し方にしろ、法律の範囲内で行うものですが、
闇金融は法律違反も平気で行われます。無職でお金が入ってくるあてがない人は、

 

もしもキャッシングを使えたとしても、返せるあてがありません。

 

借りたお金が返せなくなった人に対する救済策として自己破産や任意整理がありますが、

 

闇金融の返済はお構いなしに請求されたりします。住所を仮のものにしてある闇金融では、

 

弁護士をお願いしても解決できないこともあります。

 

無職でキャッシング先が見つからなくても、闇金融の甘い言葉に乗せられないよう気をつけてください。